スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
複雑な気分
 今日柚梨がうちに遊びにきまして、懐かしい小学校や中学校のころの話で盛り上がりました。
 彼女が帰ってからぎんゆきのラストがぼんやりと浮かんだので、そこに繋げる基盤やら忘れてる設定で使えそうなものやらないものかとあちこちひっくり返してみたり。
 大半燃してしまったから残っていないものと思っていたんですが。とんでもなかった。
出るわ出るわ。そりゃもうちょっと後悔しそうなくらい
 少しでも当時の心境を探る手がかりになれば、と日記や考えメモなんかも持ち出してみたんですが……もう恥ずかしくて恥ずかしくて悶死するかと思いましたよ私ゃあ。
 こんなん私じゃないよ! と叫びたい気持ちで一杯だったんですが、端々に今の私が読んでも納得するようなことや忘れてたことも確かに書いてありまして。極めつけに最後のページに「私への手紙」ってのが入ってたんですよ。いやなんかもうお前なにやっちゃってんの! って転げまわりたい気分半分なんですけどとにかく読みまして。

 ごめんなさい。(土下座)
 はっきり言って中学生のころの自分なんて厨そのものだと思って見下してた。行動も文章もヤラセくさくてそれが高校1年の頃まで続いてて思い出したくもなかった。あの時分に価値はないと思ってた。
 ごめんなさい。横っ面張り飛ばされた気分です。でも、うん。確かに私だこれ書いたの。
 もう忘れないように頑張りますんで許してください以前のわたし。
 ってなわけで気持ちも新たに現在サイトに出てきてる面子でバトン回答させようと思います。
 どうせだから記事を変えるかな。

世の中のことに目を凝らしなさい。
それはとても難しい事だと思うけど。できるなら自分で考えて、自分で結論を出しなさい。
大事に思っているひとやこと。大切なものを、どうか忘れないでいてください。
おかしいと思っていることを、どうか覚えていてください。
そして、できればこうして悩んでもがいた私を覚えていてください。
つらくても踏みとどまった私を、どうか少しだけでいいから記憶に留めていてください。たとえこれを読むのが明日だとしても、あなたは私という土台の上に生きているんだから。
スポンサーサイト
【2006/05/17 00:05】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<突撃レポートバトン | ホーム | 強制バトンですよー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tinysong.blog20.fc2.com/tb.php/147-bc640e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cantabile


  のびやかに、歌うように。            タイトルに反してのらくらだらだら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メロメロパーク

フリーエリア

ハーボット

プロフィール

狩野宿

  • Author:狩野宿
  • 虚言・妄想・戯言・被害妄想が並じゃなく多いです。
    焦ったり面倒がったりまったりしたりしながら語彙と表現力の無さを嘆いています。
    そんな感じの修行中字書きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。