スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ぎんいろのゆき サタン・ロイヤ
 ようやく主人公一人目。

 禁忌の色とされる銀髪と紅眼を持って生まれる。「千里眼」「念動力」などを宿す「眼力」を持つが、制御できずに物を直視すると対象に痛みを与えたり、ひどい時は破壊してしまうため、常は伸ばした前髪で隠している。無意識に使っている千里眼の応用で日常生活には困らない。
 天界から移された協会に「神流」の教えを笠に着て横行する強盗団「ラハエ」が押し入り、兄ともども攫われる。
 以来兄を人質に取られ、ラハエの頭である○○(名前未定)と副頭であるその姉二人に好きように育てられる。盗みや薬物、殺し合いを仕込まれ、意思や体すら蹂躙され、従順であることを強いられる。エースの生存と無事。優しかった父や友人たちの記憶を糧に従順であれという頭の命に従い、己を殺して仕え続けていたサタンに気をよくした頭が何を血迷ったかエースは死んだとのたまい、遠目によく似た少年の遺骸を見せつける。
 保っていた最後の自我さえ打ち捨てたサタンの耳に連れ去られるエースの声が届き、暴走。組織を壊滅状態に追いやって一人ぼろぼろのまま逃亡する。
 皮肉にもラハエで培った薬物の知識を元に髪を染め、薬を売り、身なりを整えて渡りの医者に身をやつしながら兄と父を探す旅に出る。
スポンサーサイト
【2006/04/01 04:37】 | キャラ設定 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<んぁー | ホーム | ぎんいろのゆき ライ・フェロー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tinysong.blog20.fc2.com/tb.php/115-1729a4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cantabile


  のびやかに、歌うように。            タイトルに反してのらくらだらだら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メロメロパーク

フリーエリア

ハーボット

プロフィール

狩野宿

  • Author:狩野宿
  • 虚言・妄想・戯言・被害妄想が並じゃなく多いです。
    焦ったり面倒がったりまったりしたりしながら語彙と表現力の無さを嘆いています。
    そんな感じの修行中字書きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。