スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ぎんいろのゆき ライ・フェロー
 ティム・フェローの母。天空族の副長であり、前任の雷神。現在は学業の神を勤めている。
 天空族に生まれつき、強い力と秀でた頭脳で一時雷神を勤める。その力ゆえに妬まれ、闇討ちに遭って父母を失った。以来セレンに育てられ、少しでも恩を返そうと人一倍強い正義感と使命感を持つ。
 彼女より適した人間が見つかったためその任を降り、学業の神を勤めようと次々と新しい発見や発明を発表してゆく、が。一人だけどうしても適わない相手がいる。
 なんの力もない一介の人間である若きエディアルド・ノーストンにどうしてもその分野で勝利しようと発明の道一本に絞り込むも、逆にアドバイスされる始末。一人やきもきしているライをエディアルドはからから笑い飛ばすだけだったが、ついにライが折れ、適わないことを認める。直後にエディからプロポーズされ、二戦目に突入。はじめのうち意地を張って突っぱねるも結局ウェディングベルが鳴る。
 やがて双子を妊娠するが、そのうち一人がある日忽然と姿を消してしまう。特殊な力を持つ故の天空族にまれに見られる現象に彼女は嘆くが、その分こどもを大切にしようと誕生を待つ。
 生まれた一人息子がティモシー・ノーストン。重なり合った人間と天空族二つの体を持って生まれた彼は類稀な頭脳を持つが、感情を持たないように一切の表情が抜け落ちた状態で生まれた。笑わず、泣かず、怒らない子どもにどう接するか悩みながら、ライとエディは息子を慈しみながら育てる。
 地上で黒牙の叛乱が起こった7年後、今度は悪魔の一派が叛乱を起こした。その波乱の中ライは最悪の形でエディを失い、ティムは掴みかけた感情の一端を残し記憶と共に手放してしまう。
 絶望したライは満足に生活もできなくなり、ティムと共にしばらくまたセレン宅にて世話になる。失った大きな存在の拠り所をセレンに求めて立ち直るが、以前に比べどことなく不安定で儚い面を残したまま。それを隠すべく気丈に振る舞い、ティムを支えてやれなかったことを負い目に思い、「こんな自分に母親は勤まらない」として女性としての振る舞いよりもエディが担当していた仕事や一族を纏めることに力を注ぐようになる。
スポンサーサイト
【2006/04/01 04:16】 | キャラ設定 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ぎんいろのゆき サタン・ロイヤ | ホーム | ぎんいろのゆき セレン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tinysong.blog20.fc2.com/tb.php/114-18256abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cantabile


  のびやかに、歌うように。            タイトルに反してのらくらだらだら

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メロメロパーク

フリーエリア

ハーボット

プロフィール

狩野宿

  • Author:狩野宿
  • 虚言・妄想・戯言・被害妄想が並じゃなく多いです。
    焦ったり面倒がったりまったりしたりしながら語彙と表現力の無さを嘆いています。
    そんな感じの修行中字書きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。