スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
どえらい遅れました……!
 下記の小説、「霧嶋邸・再来之巻」は2005年のバレンタインに当家で期間限定配布した「猪口冷糖をどうぞ」のキャラクターを使用しております。若旦那と双子の使用人姉妹とお世話係の執事さんのお話です。
 そもそもこの小説、神条さん宅華麗度スコープのおかえりなさい小説だったんですが。
 もうお前おかえりって帰ってきて何ヶ月経ったと思っとるんだっちゅーな!!
 もー、ごめんなさいほんっとごめんなさい。弁解の余地もございませんごめんなさい。
...続きを読む
スポンサーサイト
【2006/05/30 18:40】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
霧嶋邸・再来之巻
 カラコロカラコロ。
 軽やかに下駄の鳴る音を聞きつけて、ぱたぱたと小さな足が板張りの廊下を滑ってゆく。
 おかっぱ頭が印象的な全体的に小作りの美少女は、息を詰めてじっと玄関の扉を見詰めた。後頭部で蝶々結びにした大きなリボンが愛らしく、片方だけ薄青の瞳が余計にその肌を白く見せていた。
...続きを読む
【2006/05/30 18:27】 | 短編、他 | トラックバック(0) | コメント(0)
おはなし
キャラが被りそう。で、こちらがぶっとんでて面白そうでしたので。
カテゴリ「君が笑えと言うならば」を削って新しくはじめてみました。
あらすじ:女子高生が救世主を拾う話。
省略しすぎですか。読む気失せましたか。イヤ申し訳ない。
久々に一人称で書いたものだからおかしなところが目立つかもしれません。直してゆきますのでご指摘くださいませ。
またどうカテゴライズしたらいいかに困るようなものですが。ヒロイン真優ちゃんと一緒に頑張ろうと思います。
ねむい。練り直しと一話はまた近いうちに。
【2006/05/28 03:45】 | かきものメモ | トラックバック(0) | コメント(0)
零、「空白」の終わり
 狂いそうになる。
 時間の感覚をなるべく切り離しながら、神経だけは張り詰めておく。
...続きを読む
【2006/05/28 03:36】 | タイトル未定 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい養子
ベルが旅立ち、ジュビアを迎えました。
折り良くその日は雨。ジュビアはスペイン語で雨の意です。
安直すぎるかと思うものの、響きはきれいで結局それに。
アイテム探してうろうろするものの拾うのはポイントばかりです。そんなにさくさく成長しなくてよいよ。
ベルとのおわかれ、かなしかったなあ。あの演出はないぜよ。
【2006/05/27 18:19】 | メロ | トラックバック(0) | コメント(0)
書きたい欲求
上達のためにも書きたい。
けど書きたいものと連載中のものが違う。うーむ。
あちこち練りこみが足りないのに手を出してしまうのは悪い癖です。完結させられるようにならないといけない。長くとも短くとも。
怠けちゃいられない。頑張らないと。
【2006/05/26 01:15】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
嬉しかったなあ
 昨日なんですが、授業の一環で職業面談なんぞがありました。
 もっと職種を絞らないといけないそうです。
 おそらく本格的に物書きを志し始めてから初めて、「小説家になりたい」という目標を微塵の躊躇いも無く肯定してくれる方と出会えました。
 「素晴らしい職業じゃないか、そのために他の職種を経験しようと思うのは少しも間違ったことではない」と、いっそ気持ちがいいぐらいきっぱりと太鼓判を押していただけました。嬉しかった。涙が出そうになるぐらい嬉しかった。
 その段で初めて自分が挫けかけていたのに気付きました。
 初対面で恩師の一人にばっちりエントリーです。ありがとう、先生。
 好きなこと・接客と本。
 ツタヤ系列の本屋店員にでも名乗りを上げようと思います。
【2006/05/25 19:45】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近
色々と考えなければならないことが増えてちょっと余裕がなくなってきてます。
とりあえず一つずつこなしてゆくしかないのだから、頑張りなさいわたし。
今すべきことは履歴書と面接カードの記入。
カラオケいきたいなぁ。思いっきり声出して歌いたい。
兎に角せっせと動くことにします。今日はあまり遅くならないようにしよう
【2006/05/23 23:31】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
○進化バトン(52世代目)
○ルール○
※気に入らない質問を3つ削除して、新しい質問を3つ加えてください。
※進化バトン(○世代目)の○のところをカウントアップしてください。
...続きを読む
【2006/05/23 02:42】 | バトン | トラックバック(0) | コメント(0)
あいつバトン
0、あいつの名前を教えてください。
 みもさん
...続きを読む
【2006/05/23 00:45】 | バトン | トラックバック(0) | コメント(0)
まとめてバトン
見た人は必ずやるバトン二本。
強制好きでないんで、ここのものについては閲覧も回答もお好みでどうぞ。
主旨に沿ってないとか知ったことか。

もう一本はおふろバトン。
ではどうぞ
...続きを読む
【2006/05/19 04:17】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
突撃レポートバトン
「ぎんいろのゆき」メインキャラクター。ティムとサタンでお送りします。
うち、男ばっかだ! 華がねぇ!!

突撃レポートバトン
...続きを読む
【2006/05/17 02:33】 | バトン | トラックバック(0) | コメント(0)
複雑な気分
 今日柚梨がうちに遊びにきまして、懐かしい小学校や中学校のころの話で盛り上がりました。
 彼女が帰ってからぎんゆきのラストがぼんやりと浮かんだので、そこに繋げる基盤やら忘れてる設定で使えそうなものやらないものかとあちこちひっくり返してみたり。
 大半燃してしまったから残っていないものと思っていたんですが。とんでもなかった。
出るわ出るわ。そりゃもうちょっと後悔しそうなくらい
 少しでも当時の心境を探る手がかりになれば、と日記や考えメモなんかも持ち出してみたんですが……もう恥ずかしくて恥ずかしくて悶死するかと思いましたよ私ゃあ。
 こんなん私じゃないよ! と叫びたい気持ちで一杯だったんですが、端々に今の私が読んでも納得するようなことや忘れてたことも確かに書いてありまして。極めつけに最後のページに「私への手紙」ってのが入ってたんですよ。いやなんかもうお前なにやっちゃってんの! って転げまわりたい気分半分なんですけどとにかく読みまして。

 ごめんなさい。(土下座)
 はっきり言って中学生のころの自分なんて厨そのものだと思って見下してた。行動も文章もヤラセくさくてそれが高校1年の頃まで続いてて思い出したくもなかった。あの時分に価値はないと思ってた。
 ごめんなさい。横っ面張り飛ばされた気分です。でも、うん。確かに私だこれ書いたの。
 もう忘れないように頑張りますんで許してください以前のわたし。
 ってなわけで気持ちも新たに現在サイトに出てきてる面子でバトン回答させようと思います。
 どうせだから記事を変えるかな。
...続きを読む
【2006/05/17 00:05】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
強制バトンですよー
らしいけどなんか別に見るだけでもいいんじゃなかろうか。うーん。
きりさんのところで見てまごまごしている間に熾堂のところでも答えてありました。よっしゃこっちを書くか。と思ったら焔さんのところにもおっこちてました。
某三刀流のひとの如く三本持ってゴールへひた走ります。もともとのバトンが長い上に例によって狩野の回答長いですよー。
作品についての見解が違ったらごめんなさい。

■みたらやるバトン漫画編■■□最後に、自分でタイトルを一つ追加します。■□さーレッツGO!!■□
...続きを読む
【2006/05/12 03:38】 | バトン | トラックバック(0) | コメント(0)
放置しすぎやろ。
て感じですね。オフで騒がしくどたばたと生きておりました。
 きりさん宅の百くんに個人的に大フィーバー中ですなんだきみははぁはぁ。そのくちびるわたしg(略。)
 バトンもがっちりきゃっち。どうせなので熾堂のところで拾いなおしてから書こうと思います。
 明日は一限と四限かよぉおおおめんでぇええええ!!
【2006/05/12 01:56】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
しあわせ
 今日はよいお天気でした。赤丸ジャンプをまわしてもらってうたかた荘のかわいさに悶えたり家族と温泉に出かけてゆったりしたりと休日を満喫した一日でした。
 にごり湯の露天風呂好きだー。岩で洞窟とか作ってあってたのしかったです。屋根は茅葺き。ナイス。

 ほんわかとしあわせをかみ締めたわけですが、こういう日々が続いたらいいのになあと思う就職戦線の最中。いいとこないかなー。
 できればゆったり時間のとれる事務か販売の仕事に就きたいんです。そのあたりがまだしも向いていると思う。
 どの仕事でも大変なのは同じだと思いますけどねー。人間のいない職場なんてないしなぁ。あったらあったでつまらなそうだし。
 最近擬人化にかまけすぎですね自分。オリジナルが進んでません。
 しかして今かつてないほど向こうに燃え滾ってるのでもうしばらくそちらにベクトルを向けようと思ってます。たのしい。
 オリジ子たちも負けず劣らず愛していますのでね。こちらもしゃんとするつもりです。

 しあわせな一日を過ごしたなら「ああ楽しかった、幸せだった」で済ませればよいのだろうに「ずっとこうならよいのになあ」と次を望むのは欲深い人の典型なのでしょうね。
 頑張りなさいわたし。休日中にやる気と体力をチャージするのです。
 自分は毒にも薬にもならない人間なのだろうなあ、と思っていたけれど。どうも毒にも薬にもなってしまっているらしい。
 人付き合いがある以上仕方が無いか。と思いつつ。無害な人間でいたいのになあ。という気分も否めない。
 人間みな自己中心的。それは仕方がないとして、人様に迷惑をかけない程度でいたいなあ。
 目下の目標としてはもう少し考えよう。
 いつも考えてから動こうと思っているのに、その逆をいってしまうというな!
【2006/05/03 22:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
Cantabile


  のびやかに、歌うように。            タイトルに反してのらくらだらだら

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メロメロパーク

フリーエリア

ハーボット

プロフィール

狩野宿

  • Author:狩野宿
  • 虚言・妄想・戯言・被害妄想が並じゃなく多いです。
    焦ったり面倒がったりまったりしたりしながら語彙と表現力の無さを嘆いています。
    そんな感じの修行中字書きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。