気力充填
面白い本は最高の栄養である。かくして見事ふたたび茅田マジックに囚われた私であった。
どうしてこんなに面白いんだかぜひとも一度彼女のあたまを開いて洗いざらい思考回路を見せていただきたい。その展開、ひらめき、どこからくるんですか。全くプロとは底知れないもんである。
本の展開を面白がりつつにやつく程度にしか留めない私をして爆笑させるこの文章。いや全くお手上げである。こんなもんを前にさせられたら降参降伏、白旗をふりたくるしか残された術はない。
いいなあ。たのしいなあ。こんなものを一冊書けたら私は今生と別れてもいいかもしれない。
 目標点は高く、言うだけならタダである。
スポンサーサイト



【2005/12/05 23:52】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
Cantabile


  のびやかに、歌うように。            タイトルに反してのらくらだらだら

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メロメロパーク

フリーエリア

ハーボット

プロフィール

狩野宿

  • Author:狩野宿
  • 虚言・妄想・戯言・被害妄想が並じゃなく多いです。
    焦ったり面倒がったりまったりしたりしながら語彙と表現力の無さを嘆いています。
    そんな感じの修行中字書きです。